2012.5.25 野毛The TIME「HORA CAPRICHOSA ショーロLIVE」
 
  
 「HORA CAPRICHOSA(オーラカプリショーザ・気まぐれ時間)」の2回目のライブでした♪



今回のチラシはメンバーの似顔絵。
尾花さんも西村さんも、なんとなく描いてみたら「おおお…よく描けた…!」と、
自分の中ですっかり満足してしまいました(笑)。私も似てると思うんだけど…
キャディーさんは…なんか…昔の少女マンガにでてくるキラキラした感じのつけてたら
美しい感じが出ていいかなあ…とか思って。。それぞれが好きそうなモノを隣に描きました。
私は猫とか。キャディさんは犬でしょ。尾花さんはビールでしょ。西村さんはおつまみ系。串とかタコとかね。





 


普段ホーダで会うメンバーなので、ライブ2回目な気がしないですが2回目です。
いきなり、野毛・タイムのマスター篭崎さんのまかないを食べ損ねました(TT)。
私の到着が遅れてしまったので仕方がない。ライブ終わってから食べよう。よし。

 






 気を取り直して、仕事で遅れるキャディさんを待ってからライブ開始。 
藤沢ホーダのメンバー、ノビオさんや小山さん、田辺さんに見守られながら始まりました。

最初はどうかな、と思っていたお客さんの入りでしたが、
だんだん増えていきました。ドア開けっ放し効果かな。またドアの外にあふれてきました。
場所柄?、客層も陽気な方々です(^^)飲み帰りのゴキゲンなオジサンも外国人の方も、外から覗いていました。
ここのお店はサンバチーム「サウージ」の拠点なので、サウージ関係の方々も遊びに来てくれていました!
なんか演奏中呼び込みもしてくれたらしくて…前回はパーカッション持参でしたよね(^^)
いつもありがとうございます♪


   


「HORA CAPRICHOSA」。このバンド名は、架空のカフェレストランの名前です。
気まぐれ時間。素敵な名前だと思いませんか?
最近サンパウロに引っ越した松本乃里子さんがポル語に訳してくれました(^^)
(その後お元気で生活してますか乃里子さん!)



自由気ままな気まぐれ店主・尾花さん(7弦ギター)
仕事きっちりギャルソン・西村さん(パンデイロ)
隣の美しい花屋・キャディさん(カバッコ)
そこにふらりと来た客・エリコさん(バイオリン)。

この4人によるお話(ライブ)なのです。

そんな説明を話し始めると「妄想です」と尾花さんにつっこまれ。
私は(妄想って言うな)と心の中で呟きながらHORA CAPRICHOSAメンバー紹介。  

 






野毛の有名人(私の中では)、H氏に合いの手を入れてもらっての「CANT DA EMA」
(いやー面白かった)など、パンデイロ西村さんの叩き語りパフォーマンス。盛り上がりますね!
それにしても、H氏、なんであんなデカい声が出るんだろう。私マイク通したって彼の半分も音量出ないよ(笑)。



〜セットリスト(ポル語表示はでません…)〜
Feitico da vila / Caminhando / Hora Caprichosa / Assanhado / Canto da EMA /
Chuva Morna / Desvairada / Um sarau para Radames / Impricante / Chorinho do sovaco de cobra 

Atlantico / Gaucho / E vida e um buraco / Feira de Mangaio /
Plenilunio / Um chorinho pra voce / Conversa de botequin /
Canarios / Foi um Rio que passou em Minha vida / Perder e ganhar 



…いつも清楚で上品で美しい(褒めすぎかなぁ…)っていうイメージのキャディさんに対して、
みなさん、当たり前に紳士的な振る舞いをする、それが自然な今までのことなのですが…、

例えば、キャディさんは後ろ隅っこで弾いてて音が小さくてよく聞こえないとき、
「キャディちゃん、もう少し前で弾いたら?」とか優しくいってもらったりするんだけど、

H氏は「オイオイ弾いてんのか?」とか「美人て三回も紹介されてるぞ。一回くらい否定しろよ」とか言ったり、
実はキャディさんはつっこみどこが満載だったことに気づかされる。




 

笑いながらH氏に「失礼な」とかいうキャディさんを見て、私はなんだか嬉しく感じていました。
なんでだろう。。冷静だけど、普段飛ばされない、愛のある野次をうけいれてるキャディさんが面白い。
そんなことをしみじみ思ったライブでした。(演奏の事レポートしてないね)。


   





高校の時の愛先輩が遠方はるばる来てくれました!
お芝居やってます。昔から大好きな先輩。わりと新婚さん(^^)。チェロの藍ちゃんも。

  



場所が違うと演奏やライブの印象も違うんだろうな。
お客さんと一緒に作りあげるようなライブ、それが大きくできる野毛。そんな気がしました。
野毛の「HORA CAPROCHOSA」、また見に来てください(^^)。
演奏内容はゆるゆるでしたけど、ワイワイ楽しかったです!

イタリア語?で、「満月」という意味の「Plenilunio」。ゆっくりした曲なのですが、
ちゃんとライブで弾いてみたかったので、今回それがバイオリンで歌えてうれしかったです♪







 


…ライブ終わって、
何か食べようかと、餌を待つ子犬のようにマスターの顔を見ましたが、
「ごめんね。俺もう飲んじゃったから」と、笑顔ゆったりで言われてしまいました。
そうだね、ここは自由気ままな、まさに「気まぐれ時間」。
ちょっと寂しく、おつまみのカラフルなチョコを口にしました。このチョコが結構ウマい(笑)。

ああでも、何だったんだろう今日のまかない(TT)。




 



お腹すいたな…と思いながら、ライブ後の集合写真。
左からキャディーさん(田崎陽子)。私(オコシエリコ)。尾花さん(尾花毅)。西村さん(西村誠)。

ノビオさん、写真撮影ありがとうございましたー(^^)

  

みんな、ちゃんと帰れたかな…。




2012.5.25 ERIKO