あさりのアサコくん

スーパーでかってきたイキのいいアサリを、お風呂場で一晩かけて砂だししました。
次の日の朝アサリをみにいくと、なんと、1匹?だけ異常〜に大きく、
「みにょ〜ん・・」と中身がハミダシていました。
しばらく見惚れて観察していると、また、「みにょー・・・」「ふにょー・・・」
と、大きな動きをしてくるので可愛くて仕方ありませんでした。
あまりの可愛さに絵を描いてしまいました。
そして名前をつけました・あさりのアサコくんです。

ありがたくアサリを食して二日後、また同じスーパーに行って、アサリを買いました。
またイキがよさそうなアサリで、一晩かけて砂だしをしました。
すると、今度は小さな蟹さんが4匹、アサリの殻の中から出てきました!
いやー・・・あるんだなぁ、こんなこと。。☆

2003.5.13 ERIKO