砂時計
SAND WATCH


高校の時の後輩で、同じ演劇部に所属してたハラダ君と
日立のファミレスGUSTでゴハンを食べてた時、
{最近、何かこってるもの}という話題になって、
「私はいつでも絵が描けるように葉書とか、画材を持ち歩いてるよ」
と言ったら、2人GUSTで絵を描き始めてしまいました。
私は近くにあった砂時計を、ハラダ君はドラえもんを描いて帰りました。

1998.8.25 ERIKO