Flores

フローリス、…かな?
ポルトガル語で、お花の複数形だそうです。
花束っていう意味で、タイトルfloresにしてみました。

子育て支援とか、ボランティアで演奏する仲間達と一緒に
子供連れでデイケア施設に演奏しに行きました。
普段お世話になっている友人の勤務先でした。

アイリッシュや、ブラジルなどの曲を演奏しました。
子供たちにも日本語の歌詞の歌やキラキラ星なんかも歌ってもらって、
おじいちゃんおばあちゃん達にも喜んでもらえたようで良かったです。

演奏が終わると、スタッフの皆さま方やおじいちゃんおばあちゃんから、
子供たちへ、可愛い花束をいただきました。
皆さんにも可愛がっていただき、
子供たちはとても嬉しそうでした。


帰宅してから、今日のお礼に と
いただいたお花の絵を描いて出しました。
その施設にいた犬のことも思い出して、
花束の中に、ちょこっと登場させてみました。
犬の他に、熱帯魚もいましたので、魚っぽいのが少し隣に…。

小さいころ、実家で祖母が熱帯魚を飼っていました。
2人で近所の熱帯魚やさんに出かけて、時々魚を眺めていました。
「このお魚は、下の方にばかりいるけど、水槽のお掃除をしてくれるお魚なんだよ。」
と、白っぽい小さな魚を指さして教えてくれた祖母とのやりとりを、よく覚えています。
たくさんの水槽を、小さな私が見上げていました。
魚って、私にとってなんだか特別な存在な気がします。

今でも、水族館とか、熱帯魚やさんとか、ホームセンターの熱帯魚売り場とか、
あるとついつい魅入っちゃいます。
小さいころに戻るような、
なんだかよくわからないけど、幸せな記憶なんだと思います。
懐かしく、大切な、心温まる思い出。。

たとえば子供たちにとって、この日のこのイベントが、
大人になって思い出す
懐かしく、ほっとする思い出の一つとなってくれていたら嬉しいです。
こちらこそ、どうもありがとう!ということで、
Obligada(ありがとう)の文字を入れました(^^)。

ERIKO OKOSHI 2011年度卓上カレンダー 8月のイラストです。



2010.8 ERIKO