O peixe amarelo 黄色い魚
♪試聴できます→『 O peixe amarelo 』 
Music by eM-family 


「神秘的な」「清める」という感じのテーマがらえるさんから寄せられて、
私が始めにイメージしたのは「水」でした。
何色かわからないような水がさらさら流れるイメージで、
不思議に漂ってる感じ。
加えて、ありきたりなヒーリング音楽じゃないこと。心地よさ。
ヴァイオリンと交互でエレキギターでテーマを弾いてもらおうと思って
作った曲ですが、だいたいギターに任せました。
このギターの感じはマンちゃんにしか出せないだろう、と思った。。
最初に私の頭にあったエレキの音は、
もう少しいかにもエレキギターのイメージだったんだけど、こうなりました。

初めて自分の足に鈴をつけて、鈴を鳴らしながらカホンを叩いてみました。
楽しいけど、よく聴くと鈴を鳴らすときに必須的に地面を鳴らす音が
ドシンドシンはいってしまっていて、手作り感が溢れているな・・・と思った。
実際やってみると難しいものだな・・・と思いました。

絵には、黄色い一匹の小さな魚が描かれています。
碧青々した神秘的な海に身を寄せ、彼はそのしあわせな海の中で、
自分らしく生きていく為の新しい流れが、自然に起こるのを待っているんです。
タイトルは、ウ ペイシ アマレ−ロ。日本語では「黄色い魚」。
絵の感じが日本・・・じゃあないし、
安易に英語タイトルにするより、ちょうど絵を描きながら聴いていたブラジル系でいこう、
と思い、
ブラジル帰りのパンデイロ奏者・白井君にポルトガル語に訳してもらいました。
最近親しみ始めたブラジル音楽の影響を受けながら描いた絵と、音と詩のコラボ、
2月16日〜28日迄ネットラジオ「JAM STATION」ch1にて使用。


ERIKO OKOSHI 2011年度卓上カレンダー2月のイラスです。  


2010.2 ERIKO