Valentine Day
♪試聴できます→『私とあなたの距離』 
Music by eM-family 


自分からもとめるときに、
ほんの少し、むこうからの微笑があればなあ。
「手を伸ばすための手をください」という感じ。
と、らえるさんからの提案でした。

 きっと「私とあなた」との間にもう壁はなく、
ただ自分で踏み出さなければ変わらない距離があるのかな、と思った。
お互いに、期待して待っている時間は居心地が良いかもしれない。
もし、ずっと変わらないままでいられるのだったら・・・。の、話。

今回絵は、和紙とワイヤーで着飾った赤いキャンバス。
あったかーい赤とクールなワイヤーで、甘すぎない
大人なバレンタインをイメージしたんだけど、
なんか、ちょっと変わった感じになっちゃったかな・・・。
思うようにワイヤーが動いてくれなかった(ワイヤーのせいにした(笑))
かも(焦)。



2009.2 ERIKO